商品説明
素材アッパー:カーフ
ソール:革底
マッケイ式製法
ブラック
サイズ27cmのみ
ヒールの高さ:約2.5cm
ワイズ:3E
特徴madras(マドラス)のビジネスシューズが当店スペシャル価格で登場です。スリッポンタイプはシンプルで長く履ける一足。靴内部の底から甲にかけて足を包むように仕上げるマッケイ製法で軽量とソフトな足入れ感が抜群の履き心地です。ゆったり3Eワイズ。※吟味された素材を使用しておりますが、色落ちしますのでご注意ください。
Myshoesよりこの商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、お買い上げいただいた商品が、品切れになってしまうこともございます。その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。また、モニタより実際の色と異なった表示になる可能性がございますので、ご了承ください。【※送料無料の商品は、北海道、沖縄・離島は別途送料が発生致します。ご了承下さい。】

【試合観戦における不正入場について】今シーズン、成人の方が小中学生向けのチケットで入場するなどの不正行為が相次いでおります。入場料収入はクラブの運営を支える大きな収入の柱の一つとなっており、是非とも観戦ルールを守り、正しいチケット券種にてご観戦いただきますようお願い申し上げます。

madras(マドラス)EX403 BLACK/ブラック【当店スペシャル価格】メンズビジネスシューズ/紳士革靴/スリッポン/マッケイ製法/革底/ワイズ3E/現品限り/27cmのみ【送料無料】 -ビジネスシューズ

madras(マドラス)EX403 BLACK/ブラック【当店スペシャル価格】メンズビジネスシューズ/紳士革靴/スリッポン/マッケイ製法/革底/ワイズ3E/現品限り/27cmのみ【送料無料】 -ビジネスシューズ

madras(マドラス)EX403 BLACK/ブラック【当店スペシャル価格】メンズビジネスシューズ/紳士革靴/スリッポン/マッケイ製法/革底/ワイズ3E/現品限り/27cmのみ【送料無料】 -ビジネスシューズ

madras(マドラス)EX403 BLACK/ブラック【当店スペシャル価格】メンズビジネスシューズ/紳士革靴/スリッポン/マッケイ製法/革底/ワイズ3E/現品限り/27cmのみ【送料無料】 -ビジネスシューズ

madras(マドラス)EX403 BLACK/ブラック【当店スペシャル価格】メンズビジネスシューズ/紳士革靴/スリッポン/マッケイ製法/革底/ワイズ3E/現品限り/27cmのみ【送料無料】 -ビジネスシューズ

madras(マドラス)EX403 BLACK/ブラック【当店スペシャル価格】メンズビジネスシューズ/紳士革靴/スリッポン/マッケイ製法/革底/ワイズ3E/現品限り/27cmのみ【送料無料】 -ビジネスシューズmadras(マドラス)EX403 BLACK/ブラック【当店スペシャル価格】メンズビジネスシューズ/紳士革靴/スリッポン/マッケイ製法/革底/ワイズ3E/現品限り/27cmのみ【送料無料】 -ビジネスシューズ

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第5節

madras(マドラス)EX403 BLACK/ブラック【当店スペシャル価格】メンズビジネスシューズ/紳士革靴/スリッポン/マッケイ製法/革底/ワイズ3E/現品限り/27cmのみ【送料無料】 -ビジネスシューズ

インフォメーション

  • +Qualityプロジェクト
「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集

テレビ放送

一覧へ

組立設置付 敷ふとん対応&大容量収納を実現 国産すのこ跳ね上げベッド Begleiter ベグレイター 縦開き ヘッド付き セミダブル 深さラージ

佐藤美希
Jリーグスタジアム訪問記

得点ランキング

詳細へ

順位表

詳細へ

2016 明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 53 24
22 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 22 25

2016年7月25日(月) 21:37更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

2016 明治安田生命J3リーグ

順位 チーム
1 栃木SC 栃木SC 39 18
16 ガイナーレ鳥取 ガイナーレ鳥取 13 17

2016年7月24日(日) 21:50更新
直送・代引不可純国産(日本製) ユニット畳 『安座』 88×176×2.2cm(2枚1セット)別商品の同時注文不可

旬のキーワード

「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」